美容の為に気をつけている事

美容の為と言っても普通の主婦ですので特別な事はしていませんが・・・睡眠時間をしっかり摂る事や紫外線に当たらない様に日傘をさしたり帽子でガードしたりこまめに日焼け止めを塗っています。化粧は薄目で家に帰るとなるだけ早く落とすように心がけています。

後はバランスのよい食事を三食、採る事や適度な運動・・・週に二回程スポーツクラブに通ってヨガやストレッチをしています。そして毎日、眠る前に灯りを落としてアロマを焚いて自分でもストレッチしてから寝るのが日課になっています。なるだけストレスをため込まない様に無理しない事。

出来てしまったシミにはかかりつけの皮膚科で処方してもらったハイドロキノンを毎日、塗布しています。

小食ですぐに体重が落ちてしまうので痩せすぎないように気をつけています。なるべく食べるように努力しています。
また、歩くことや駅などではエレベーターを使わずに階段を使うようにしています。

エステサロンやネイルサロンにも行ってみたいです。

女子力アップに絶対必須!な下着選び

女性はいつまでたっても美しくありたいという気持ちがあります。何歳になっても女性として見られたいし、自分の気持ちも女性として保っていたいと常々思う方が多いと思います。自分がいつまでも女性である為には、やはり色々なところで自分に対してのケアやご褒美は必要です。

私にとっての簡単な女子力アップ方法の一つはステキな下着を身に着けることです。半年に1度は必ず自分のご褒美として少し質の良い下着を購入しています。色や形はその時の気分ですが質にはこだわります。そんな質の良い下着を着用しているとなんだか自分も質があがったような気分になりテンションがあがるとともに、少し自分自身が女性として意識していることを自分でほめたくなります。

そして自分にお金を使う事で自分自身には価値があるという気持ちになり自尊心に繋がります。たかが下着と思うかもしれませんが新しい下着は気持ちよいものです。まさか下着だけで、と思うかたは一度試してみることをお勧めします。

女子力アップの為には

女子力アップと聞いて真っ先に思い浮かべる事柄はメイクだったりファッションだったりをより女性らしいモノにするといったことです。
やはり身だしなみというのは重要ですし、第一印象というのは正直見た目で8割が決まってしまうということですから、最初に手をつけるのは外見だと言えます。

それから次に言葉遣いや立ち振る舞いといった点を女性らしくするといったところでしょうか。
ですが近年は言葉遣いや立ち振る舞いにあまり性別の差というのはなくなってきたように思います。
勿論、丁寧な言葉遣いとかは女性らしいといえるのかもしれませんが、目上の人に対しては男女共に敬語や丁寧語を使用する必要があります。

その他、女子力アップについて思いつくまま上げてみると、料理上手になるとかなどのスキルアップも女子力アップと言えるでしょう。
さらに茶道とか華道というのは女性的なイメージが強い習い事だということが出来ます。
あと付け加えるのなら茶道というところでしょうか?

美容のための食生活

私は美味しいものを作って食べるのが大好きなのですが、美容を意識した食材選びにはこだわります。

まず、なんと言ってもコラーゲン。
TVや雑誌なんかでよく知られている成分ですね。

私はこのコラーゲンを安くて食べごたえがある手羽先からとることが多いです。
それも、揚げ物や焼き物でなく、煮込みが一番効率よくコラーゲンをとれると思います。

しっかり煮込めば、皮も軟骨の部分もトロトロになって、とても食べやすくなるので、その分体への吸収も良さそうですよね。

あと、意識して摂っているものと言えば、グレープフルーツ。
これはダイエット効果があることで有名ですよね。

剥いただけのものも大好きですが、生絞りのジュースにして飲むのも体がスッキリして心地よいです。
この自家製ジュースを、アイスティーと半々で割って飲むのが、夏に最高なんです。
朝食やお風呂上りに大活躍なので、ピッチャー一杯作っておいて、一日に何度も飲むのです。

特にサプリなどは飲まなくても、食事に気を付けるだけでだいぶお肌や身体のコンディションが変わってきます。
これからも、美容に良い食材を探しては、取り入れるようにしていきたいです。

美容のために毎日入浴!

私が、美容のために毎日必ずしていること……、それは、入浴です。

お風呂ぐらい毎日入るでしょう、とお思いの方も多いと思います。
ですが、少し気を付けるだけでだいぶ体調やお肌の調子が変わってくるのです。

ただお風呂に浸かって上がるというだけではなく、心がけていることが3つ。

まず、温度設定を40℃、ややぬるめに設定すること。
本当は38℃がいいと聞きますが、うちは気温が低めなので、あまりぬるいとすぐに湯冷めしてしまうのです。
40℃で、身体がゆっくりほぐれていくような感覚になり、とてもリラックスできるのです。

そして、何度か上がる→浸かるを繰り返すこと。
例えば、身体を洗う→浴槽に入る→髪を洗う→浴槽に浸かる→顔を洗う……という感じです。
長時間浸かり続けるのは身体の負担が大きいですし、飽きてしまいますので、1回に5~10分くらいずつ浸かるようにしています。

あと、必ず入浴は夜に行うこと。寝る時間より30分くらいに上がれるようにします。
朝にゆっくり入ると、身体が疲れて何もできなくなってしまうので。

この入浴方法にしてから、夜はぐっすり眠れるし、乾燥肌が改善され、お化粧のノリも良くなりました。
もう、シャワーだけの生活には戻れないですね。