メリハリのある体のラインを目指して自己流エクササイズ

この頃年のせいなのか、体重は大して変わっていないのに何となく太ったように見えるので気になっていました。
以前よりボディラインがカッコ悪いんですよね。

逆を言うと減量しなくても、メリハリのある体のラインだったらスラリとして見えるに決まってると思い、自己流エクササイズ始めました。
前までは「有酸素運動20分を超えないと脂肪燃焼の効果は無い」と言われていたところを、近頃の調査によると少しずつ運動しても脂肪燃焼効果があるとつまり運動の貯金が可能になったとインターネットで見たので、いつでも小まめに体を動かすようにしています。

とにかく運動量を多くするために意識してやっていることは、効率的に動かない事です。

例を挙げると、食卓のお皿をキッチンに持って行く時も、わざと一枚ずつ行ったり来たりして運びます。
洗濯したものを干す時も、洗濯籠を下に置いて一枚ずつ意図的にかがむ回数を多くして屈伸運動するつもりでやっています。
おフロでは体を手で洗うように意識し、右側は左手、左側は右手を使って洗い、ツイスト効果が出るようにしています。
お買い物にもチャリンコには乗らず、歩きで且つ買ったものを同じ重さになるよう2袋作って、帰りは体から腕を離すように荷物をもって二の腕のたるみを引き締めます。

意外にゲームで任務を遂行しているみたいで楽しみながらやっています。
体重に変動はありませんが、ウエストが締まってきたような気がします。
シェイプすることが目標でしたが、良く動くせいか思いのほか1番効果があったのは手足の冷えが解消されたことです。
嬉しい相乗効果がでました。

更に体力がついてきて、体を動かすことが億劫ではないのでもう少し本格的にエクササイズをやっても良さそうです。
出来る範囲でやってみて無茶をしないで継続させることが美容の極意だったりするかもね。

メイクをしたらした分だけ重ねれば重ねた分だけ美しくなるなんてあり得ません。
厚化粧をしていいことなどありませんよね。
一年ずつ年を重ね、メイクを続けていくうちにそれがようやく分かりました。
メイクを濃くすれば美しくなるというのは「違うニュアンスで」なんです。

例として夜のお仕事をしている女性は暗い照明の中にいるから厚化粧をしても綺麗に見えるのです。
店から一歩出て明るい太陽の下に行くとボロが目立ってしまいます。
暗い照明の中にいるからどんどんメイクが濃くなるのです。
昼間に働いたり昼間に出かけている女性はできるだけ薄い化粧がいい。

ベースメイクは特に薄めにつけないと時間が経つと皺ができます。
ヨレヨレになったベースメイクほどおかしなものはありません。
シワシワになったファンデにもかかわらず完ぺきなマスカラつけマツゲまで付けテカテカのリップグロス…。

これではまるで化け物です。
化粧はひき算するのが良いのです。
足し算ばかりでは老けてみられるだけなんです。

夏が終わり秋になり涼しい日が多くなっていくこれからの季節ですが、気になってくるのは乾燥です。
それにこれまでに受けたダメージが出てきてしまう季節なのです。
暑い夏の紫外線の影響でお肌は水分も奪われ、バリア機能の働きが悪くなるので乾燥の他にもシミや毛穴の問題も出てきます。

そんな問題が少しでも無くなるように今すぐにやりたい事はやはり保湿。
お肌をきちんと保湿していれば多少のトラブルを防ぐことは可能なのです。
この乾燥の季節は肌の状態も変わっていくので、スキンケアもそれに合わせて変えるといいと思います。
夏の暑い時期はサッパリ系の化粧水・乳液や美白効果のあるタイプを使いますが、そのあとは乾燥対策としてしっとり系のスキンケアでお手入れします。

それと、1週間に2回程度は化粧水をしみ込ませたマスクで肌に十分潤いと栄養をあげています。
お肌をちゃんと保湿すると化粧ノリもいいですし、素肌もとても気持ちいいです。
基礎化粧品以外にも、体の中からのケアとして水分をよく摂取することにも気を使っています。
水分をたくさん取ることで体全部を潤してくれるので水分をたくさん摂取することは大切だと思います。

穀類や麺類の中にある糖質は、GI値が高いため、食事内容がこういう物に偏っていると、体のなかで過剰な糖質は脂肪組織に蓄積されてしまいます。
自分は昔は無知だった為に、朝ゴハンはトースト1枚、ランチタイムはトマトラーメン、晩ごはんはドリアなど、それほど量は多くなくても、血糖値が急上昇しやすい食事内容だった時代もありましたが、近ごろは低糖質な食生活を送っています。

朝ゴハンは穀類を口にするときでもほんの一口程度にし、グリーンサラダやトマトスープ、果物控えめのスムージーなど、野菜と果物をたくさん食べるようにしています。
ランチは油で揚げたようなものは摂取しないようにし、肉入りニラ玉や、白身魚のソテーなど、手軽な調理法で味付けがうすいものをメインに持ってくるようにしています。

夕食は豚の生姜焼きや肉の蒸し焼き、鰯のつみれやぶり大根などをメインにしています。
たんに減食するというダイエットのやり方とはちがい、糖質制限ダイエットは、タンパク質や脂質など他の栄養成分がキチンととり入れられるので、体にもよく、しかもシェイプアップもでき、まわりに「ダイエット生活中」というアピール感も出ないので、ひっそりと痩せていけるのも良い点です。

最近、美容において詳しい方と知り合う事ができて、それ以来美容を気にするようになったのです。
前までは泡を作ることなく顔を洗い流して、ローションを簡単に塗って、美容液を塗って終わりという最低限のことしかしていませんでしたが、その人に教えていただいたことを基礎としてなるべく実行するようにしているのです。
最初に、お化粧をするしないに関わらず、必ず化粧落としをするようにしてそれから泡を立てた洗顔フォームで丁寧に洗顔します。

それからコットンパフを使い化粧水を隅々まで染み込ませるようにして、美容液→クリームと少し手間暇かかって煩わしいのですが、こうすると朝の化粧ののりが全く違うのです。
それから、たまに顔を洗い流した後にフェイスマッサージを行うと血行がよくなって新陳代謝も良くなるみたいで、マッサージの工程がとても大切だと教えていただきました。

なかなか時間がなく3日に1回くらいしかやれていないのですが、時間を割けられるのであれば試してみてくださいね。
現在は20代前半なのですが、これからの事を考えるとこれからガンバっていこうって考えています。

参考:エクラシャルムお試し通販!初回79%OFFで試せるニキビケア
URL:https://www.flowersonlocation.com/

Related Posts