身体のつり合いがとれると衣服もキレイに装える

自分が綺麗になる為に配慮していることは身体バランスを保持するという事です。
その考えの元、慣習的に整体院に足を運んで「姿勢の悪さ」だったり日々の習慣で歪んでしまった骨盤や体の歪みを取ってもらっています。

「整骨院」で施術してもらうようになったキッカケは、体の歪みが脂肪を蓄積させているというようなはなしをテレビで見たからです。
プレママも骨盤が開ききってしまうと体重が減りにくいそうなので赤ちゃんが生まれた後に骨盤を締めないといけないそうなのです。
「骨盤矯正」と身体のズレを解消してもらうようになり腹周りが窮屈だったスラックスが着られるようになり、腹部にぜい肉がつきづらくなったみたいです。

それから、全身的な歪みのせいで脚のながさが非対称だったみたいですが調整してもらっているのでちゃんと長さが等しくなり地面をしっかり感じられ歩きやすくなりました。
身体のつり合いがとれると衣服もキレイに装えるのでやってみて良かったです。

湿気のない季節は、どれほど化粧水などを使って潤いを保とうとしても、肌が少し乾燥してしまう。
湿度をあげればこの問題は片付くのですが、加湿器やスチーマーなどは買いたくても高くて買えないし色々めんどう。

そこで、部屋の湿度を高くするために洗濯した物をわざと部屋干しするようにした。
こんなことをしただけで肌のカサつきが随分良くなって有り難い。
そんなにたくさん干さなくても、肌着とか屋外に干したくない服を夜に洗濯をして寝室に掛けておくだけでオーケー。
タオルとかシャツなどは外干しをしたほうがカラッと乾くし、一気に部屋に干すと洗濯物が生乾きになるので、一回に部屋で干す量は程々が良いです。

また、室内に干してもいいものだけを部屋の加湿用に利用すると、外に干せる日の洗濯物の量が減って効率がいい。
湿気のない季節って天気もすぐれない日が続いて、洗濯物がたまってしまうのよね。
部屋干しをして加湿、乾燥肌対策にやってみて下さい。

もちろん化粧水・美容液・乳液での保湿をしっかりした上ででないと肌の乾燥からは逃れられないのでご注意下さい!

女の人にとって冷え性は撃退したいものですよね。
冷えの症状が出ると睡眠が浅くなったり、あまり食べれなくなったり、顔色が悪くなったりしますよね。
体調不良の原因が、「冷え」によるものだと考えが及ばないこともあります。

慢性的な冷えは認識出来ないとよくはなりません。
わたしの場合は我が家で摂る飲料は「必ずホットで」と決めました。
気温が高くなってくるとお出掛けした際に加温されているものを入手するのも難しくなるし、探すストレスもありますので我が家ではホットドリンクとしています。

基本的には熱湯が常にある状態にしておくと面倒がありません。
魔法瓶が無くてもヤカンで沸騰させておけば、そこそこ熱さが保たれます。
熱い飲物と言いましても、人肌くらいを目安にしているのでレンジ加熱するとあっという間に飲むことができます。
40~45度って感じです。

真夏には、氷を入れたキンキンの飲み物を摂りたくなりましたが、腹痛が起きたり、末端が冷えたりするというようなことも抑えられ、肌質も良いので続けています。
半年ほど過ぎ、最早加温されている飲物しか受け付けないっていうカラダになってきたのです。
いつも口にしていた炭酸の飲み物やつめたいコーヒーを口にしなくなった為カラダの調子が良くなった気がします。
お試しあれ!

女性の場合はお天気が悪い時よりも、肌コンディションがイマイチな方が、より気分に影響があるのではないでしょうか。
私の場合も朝ミラーを見ながら、メイクノリが良くないと、スグに溜息が出ます。
そんな憂鬱を断ち切る為に、私は暮らしの中で以下のことに気を付けるようにしています。

ひとつめは、眠りです。

「ちゃんと休められた」というふうに思えるように、ご飯はなるべく就寝の何時間か前に済ませるようにしています。
短時間でも、満足感があればOKとしています。
その次に、保湿になります。
私自身乾燥肌のようで、洗顔の後早いところ、まだ水分が乾ききらないうちに美容オイルを塗っているのです。
そのままにしておいたら蒸発してしまう水分をキープしてくれるので、お肌が潤ってくれます。

それと、食事。

体調がすぐれないとお肌は荒れます。
私は冷え性体質なので、不調の元となる冷えを防ぐために、人参などのお野菜やタンパク質等、からだが温まる物をできる限り摂るように気を付けています。
砂糖やバナナは身体を冷やしてしまうそうなので、少々控えた方が良いそうです。
(糖分に関しては、私自身はスルーですけどね)

それと、楽しみつつ毎日、少しずつでも運動するようにしています。
無理のない範囲で自転車で出掛けたり、他には、家の中でできるストレッチをします。
ありふれた事かもしれないですし、普段の日々の中では続けるのが困難な事もあると思いますが、意識してやっていれば体の中から変わっていくと思います。
気になったら、是非試しにやってみてくださいね。

Related Posts