気になるわきの匂いに

最近、わきの匂いが気になります。ちょっとした時にわきの匂いを確認してみると臭いのです。若いころは全くわきの匂いで悩んだことなんかないのに、まさか自分がわきの匂いに悩まされることになろうとは。

気になりだしてからは毎日のようにお風呂で入念に洗浄していますが、効果はあまりありません。わきの匂いって洗ったりすることでは解決できないものなのでしょうか。もっと体の内側から改善していかなければならないような気もします。

とはいえ、専門的な知識もありませんし、わきの匂いくらいで病院に行くのも面倒くさい。そこで活躍しているのがデオトラントスプレーです。種類も豊富でパッケージもかわいい。柑橘系のスタンダードなものからバニラ系の甘い匂いまで取りそろえられており、必ず自分好みのものに出会えます。

わたしもある一つの商品を愛用しており、これなくして夏を乗り切ることは不可能といっても過言ではありません。常時5つほどのスプレーをストックしており、いつ切れてもいい状態をキープしています。体の外側からもわきの匂いを改善できるいい世の中です。

ちなみに、どうしてもデオドラントスプレーで押さえきれないという場合はわき専用のクリームを使った方がいいかもしれません。

脇の匂いや足クサイといった事で困ってはいませんが、どちらかと言うと汗かきなので汗の後の匂いが気になる方です。色々と歩き回るような時に、汗をかきながら飲食店やデパートなどの冷房がかかっている所で一休みして、汗が引いたあとでもう一度汗をかく。

そういった事が何度もあったときというのは一回引いた汗が、もう一度アセをかいて匂いの元になっているように感じるので他人の目を気にしています。

実のところ前日とかに臭いやすい食事のメニュー(焼き肉とか唐揚げ、ニンニクを大量に使った料理類)や飲み物(アルコール類)を頂かなければ、周囲の人を不愉快にしているという事は無い様なんですが、、、。

自分が感じないだけでは?と思う人もいるかもしれませんが、実はこまめに確認しています。汗をかいた後にその汗が乾いてきたら、人目のない化粧室に行き隠れて洋服のにおいを確かめてみたり、耳の後方やうなじにアセのせいで塩を吹いてないかとか。

実行している手軽な予防策としては、汗をかいたらすぐ拭う、出来る事ならシャワーを浴びるようにしています。できればTシャツも着替えられたらいいのですけど、替えの服がにおいの元凶になりそうなので実施出来ていません。
暑くなるにつれ臭わないかと心配していますが、自分が臭うと感じる前にケアできたらいいなと思います。

寒い冬をやっと終えたと思ったら今度は汗をかく暑い夏がやってきますね。夏になると学生は同級生との旅行を計画したり、仕事をしている方であればファミリーでの旅行計画を立てたりアクティブな活動をするようになると思います。

それに、暑い季節だからこそかき氷や冷やし中華などの冷たい食べ物が欲しくなりますよね。ですが不安なのが汗です。汗は臭いですし服は汗でシミができてキレイにならないし。

一番の困り事が肌トラブルです。毛穴が詰まってしまい毛穴が目立ったり、化粧崩れも激しかったり、一日に何度も顔なんて洗えなくて肌荒れしてしまうなんてことが多々あるのではないでしょうか。

お顔の肌荒れもそうですが目では見えない箇所の肌トラブルがあると思います。それは汗疹です。あせもができると治癒しにくいのです。暑い時って大抵汗をかきます。
かいた汗が乾かなくて熱気がたまりあせもの跡が長い事残ってしまいます。ひどくならないように病院で見て貰ったりドラッグストアで売っているあせも用の薬を購入して早く治してしまいましょう。

私は街中や職場で汗くさい人とすれ違うとちゃんとケアをしたら?と思ってしまいます。今はデオドラントや柔軟剤が多く売られているのでちゃんと使って欲しいなと思いました。

失礼だと思っても汗くさいのは苦手なので咳き込んでしまいます。汗くさい人はデオドラントを絶対使ってないよなと思ってしまいます。本当に周りの迷惑を考えて欲しいなと思いました。

汗はみんながかくものですが、全く気にしない人がいるので自覚してして欲しいなと思います。周りの反応を見て「デオドラントを使おうかな」とかそういう人達は思わないのか不思議です。

汗くさい人は自分の事しか考えられない人なのかなと思いました。体臭をまきちらかして迷惑です。エチケットを守って欲しいです。

今の時代デオドラントも柔軟剤も使っていない人はほとんど居ないと思います。なので汗くさい人はもっと自意識を持ってもらって周りの迷惑にならないようにして欲しいなと思いました。早く対策をして欲しいです。

Related Posts