鈍感な夫が見てもわかる程に

夫は鈍感だ。
出かける時に私が化粧がまだなのか済んでるいるのか今までわからなかったのだ。
まだ何もしていないのに玄関に向かったり、バッチリメイク済なのに「まだ?」って聞いてきたりしていた。

・・・そう過去形。
それが近頃判別がつくようになったらしい。
ということは夫が敏感になったのか?
答えはノー。
私のスッピンが鈍感な夫が見てもわかる程くたびれてきてしまっているのだ。

自覚はあった。
夜中にトイレに行きたくて洗面所を通った時に見えた鏡の向こうの自分の顔。
完全におばさんだった。
年齢的にも若い子からしたらおばさんかもしれないけれどまだまだイケてるはずだった。

よくよく自分の顔を鏡で見てみる。
そばかすも目立つし蚊に噛まれた後が残っているのかなと思っていたところは結構大きなシミだった。
そういえばこの頃メイクの時に目の下にファンデーションが残るようになった。
それを指で伸ばす作業が増えたのだけれど、これはたるみのせいだよね。
ほうれい線も目立ってきたような。

なんとかしなくては。
いよいよ焦ってきた。

Related Posts